<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧
| by aneane |
犬の必要水分摂取量



またまた暑さ戻って夏日のようですねー・・・・ということでまだこの話題もイケルかな!?




『知ってるつもり!?』シリーズ第二弾は・・・・水!


水分摂取不足で、脱水症状の熱中症になった私ですが、、^^;

犬はどれ位、一日に水分を摂取すればよいのだろうか・・・・?!



<犬の一日の水分摂取量?>

本来、『欲するだけ与えるとよい。』

・・・・なのですが、一日の水分摂取量の目安を知る計算式があるのですよー。


<必要水分量の計算式>

必要水分量(ml) =(体重g)× 0.05~0.07
 


<例>体重10kgの犬の必要水分量
10,000 × 0.05~0.07 = 500ml~700ml

8kg = 400~560ml

11kg = 550~770ml

13kg = 650~910ml

15kg = 750~1,050ml




※計算式から体重別に算出した目安です。





それから・・・↑計算式以外に一日の摂取カロリー(エネルギー量)と同等の量を目安にするとよい。
ともありました。


カロリー計算表にも色々ありますが、↓参考までに


日本ペットフード株式会社カロリー計算表





どう思います?

「私はちょっと多いんじゃな~い!?」と思いましたが、、、ーー;
お水って日によってたくさん飲んだりあんまり飲まなかったりしますよね?
運動したり夏や冬といった季節でも増減はありますしね。


ジュっちゃんの一日の水分摂取は、自発的な飲水以外に、水分ひたひたの手作りご飯を朝晩、手作りご飯の素材に含まれる水分、健康飲料、健康食品と結構お水は摂れてると思ってましたが・・・・計算式から出た数字には全然足りてませんでしたぁ...(・・* )?


もうちょっとご飯をスープ状にしたりして工夫しないと追いつかないわぁ~~(≡ ≡;) !!!
運動したりたくさん散歩することでもお水を飲む回数も増えるので、やっぱり体を動かすことも大事ですね!




※手作り食、缶詰、ドライフードと、形態変わればカロリーが同等でも水分量は違います。
個々に環境(季節)や状況(留守番、スポーツ犬、病気・・)、食餌内容(ドライ、缶詰、手作り等)諸々で固体差もありますので、神経質な方はもっときちんと調べてみて下さいね!(*^ー゚)b




<どれ位の水分量がとれてるかの確認方法>

ペットボトルを用意します。

<例>
 ・1000ml(kcl)だったら、ペットボトル500mlを2本用意
 ・750ml(kcl)だった場合は、ペットボトル500ml1本と軽量カップに250ml



そうして、一日、用意したペットボトルのお水を与えます。

そう厳密でなくてもだいたい近い数字の量で摂取出来てたらOK牧場!(*^ー゚)b
もし、「あれ~、足りてなかったぁ、、、」であれば、健康な体を維持するためにも少し工夫が必要です。

食べ物から得た栄養素は体内に蓄えたり出来ますが、水は体内に貯めておくことは出来ません。 
なので、常に補給し続けなければいけないのです。
食べ物よりも、水を摂取出来ない方がずっとずっと生命維持には重大です。(今回の私の熱中症で実感。。)



それから飲水には、給水ボトルとお皿であげる場合で、摂取量が違うようです。
やはり、お皿から飲む方がたくさん摂取できるようです。
でも、留守番などでこぼさないようにやお水を切らさないようにするための事情で出来ない場合もありますよね・・・
そんな場合は、帰ってからや飼い主さんが家に居る間だけでもお皿で出してあげましょう!

お皿だとどうしてもこぼしてしまうから、、、、という場合は、テーブル付きのお皿など、床に直接置かないような工夫や、今は機能的な食器もありますよ!

★オバマさんの愛犬ボーも使ってるとうわさの・・・Road Reflesher Pet Trabel Bowl


いつでも飲めるように、常に新鮮なお水を欠かすことなく、可能な限りは、お皿から直接たくさん飲めるようにした方が水分摂取の点ではおすすめです!



ジュったんのお皿は、森修焼のものを使っています!(↓はもう廃盤品)

これは毒を出さない、食材をパワーアップする陶器なんですよ~!

e0079359_023528.jpg
お誕生日にいただいたこのランチョンマットは、ももち母ブランド!
ジュったんに、超似の可愛いコッカー刺繍~♪ 手間隙かかってます!
ありがとうございますぅ!(〃▽〃)ゝ



森修焼は、陶器に含有されがちな鉛やカドミウムなどの有害物質を一切含みません。
高純度の天然石がブレンドされていて、マイナスイオンや遠赤外線を放出するので健康に良く料理をおいしくします。

一般の陶磁器の表面には光沢をつけたり、絵柄を美しくするために鉛やカドミウムなどの有害物質が使われているそうです。
特に安価な中国製品は要注意。
検査で高濃度の鉛が含有していた事が報告されています。
熱いコーヒーなどで鉛が溶けだす恐れがあり、胎児への影響や神経障害、高血圧、頭痛、睡眠障害などを引き起こすそう・・・。

わんのお皿にも、色んな色を使ってカラフルに可愛らしく絵付けしてあるもの多いですねー
(色を使ってない白い陶器でも、粘土に鉛が含まれる)
そして、わんの食器も中国製がとても多いです・・・・

それが中国製だったかどうかは定かでないですが、、、お皿の成分に反応してアレルギーを引き起こし、顔がパンパンに腫れ上がったコの副作用の例が報告されています。
顔周りに原因不明のアレルギーが出ていて、何をやっても治らなかったのがお茶碗を変えたことで嘘のように治まったという・・・・嘘のような話もあります。

いつでもお水を飲めるように入れておくお皿、綺麗綺麗に舐めてピカピカに仕上げてくれるご飯のお皿が
体にとって毒になるものは避けたいですね・・・。

こんな小さな事でもおいしく健康に繋がるならコツコツと!・・・で、ジュっちゃんに関する食器は全て森修焼です!
ジュったん来た7年前は、森修焼にわん用のお皿はなかったので人間用のどんぶり茶碗を使ってました(^u^)
それを割ってしまって、今は2代目の森修焼・・・・こちらはちゃんとしたわん用のお皿です!
おしゃれでカッコイイものではないけど、体に良いものが一番!(*^ー゚)b


e0079359_040117.jpg
↑お夕飯は、うなぎの白焼き!食べるときには水分足しますよー!
 
陶器だから割れる恐れはあるけれど、、、もう何年も使ってますが、どれも全然欠けたりせず丈夫!


★ここで購入・・・・プレマ


他にも・・・・
★あのキッチンドッグと森修焼がコラボしたわん用の食器も出てますよ!・・・・キッチンドッグシリーズ
ジュったんは・・・・↑画像のスプーンを使用中!


★わんのセレクトエコロジーショップ・・・・わんのはな




次回は、水分摂取のメリットを検証!・・・・・まだまだ引っ張ります!!(≧ω≦)b








夕方は、暑さも大分マシなので・・・
e0079359_0182230.jpg



元気元気!! 元気すぎて自転車の人を全力で追いかけたり~
e0079359_0214689.jpg



ここ最近のヒットの男の子と戯れたり~
e0079359_23425231.jpg


・・・と、ようやくお散歩を楽しめるようになってきた
e0079359_23564547.jpg

今日この頃のジュったんです☆



↑で着けてるスヌード!
e0079359_1435864.jpg


お誕生日プレゼントにもらった、シャロンママブランドです☆

たっぷりした作りなので、お耳の悪いジュったんでも長い時間着けてられます!

シャロンママ~ いつも手間隙かけた贈り物をありがとうございますぅ!(〃ー〃)




[PR]
by jeudimania | 2009-09-26 01:29 | 手作り食 | by aneane |


<| BLOG TOP | >